読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時計を壊せ

駆け出しWebプログラマーの雑記

#yapcasia 2013の感想とParallel::Asyncを書いたはなし

前夜祭

前夜祭では昨年のLTソンと同じくらいの熱気が会場を沸かせ、ときにはApache::LogFormat::CompileとかNorikuraとか真面目なプロダクトの紹介もありつつ、Acme系のはなしなどいろいろあっておもしろかったです。
ぼくも熱気に当てられて飛び込みLTとかやりました。ネタのつもりだったけど滑って残念な感じですみませんでした。

なお、スライドでも触れてる通り、ポチポチゲーの印象がつよいソシャゲですが、
最近はパズドラなどゲームゲームしているものも多く、遊ぶのも開発するのも面白いものが多いですので、
この機会に遊んでみては如何でしょうか。
中で触れてる奴についてはごにょごにょしてる最中ですの気になる方はで続報をお待ち頂ければと思います。

1日目

自分の発表まで資料の見直しと圧縮やらを繰り返しつつトークを聴いていました。

@rjbs さんのトークはPerl5.18あたりで入った新機能や廃止されるかもしれない機能、Perl開発の実態についての紹介でした。ガンガンいい感じの機能いれてこうぜって感じのアツいトークだった気がします。英語勉強しようと思いました。


id:songmu さんのDBまわりのはなしは、(たぶん)同業種かつ同職種である故か、知ってるところはうんうんうんとすごい勢いで同意したり、しらなかったところは id:kfly8 と「これやろうぜ!!」って盛り上がったりしました。


トークが終わった頃には次に聞こうと思っていた id:myfinder さんのRiakのはなしは既に始まっていて、
会場に着いたころには結構話がすすんでしまっていたきがします。
ぼくはRiakについて殆ど知らなかったので、あとで調べて発表のYoutube聴き直しながら勉強しようとおもいました。


お昼は @python_spameggs さんと麺場ハマトラに行きました。熱々濃厚で美味しかったです。


午後は id:yappo さんのメンテナンスしやすいコードを保つためのtool chainの工夫みたいなところで、
現状のsetupスクリプトの課題と、その解決策としてKsgkを作ったという感じの話でした。
だいぶテンションあがりました。


このあとぼくの発表でした。

緊張しててカバン背負ったまま壇上に立ち、それに気付いて頭が真っ白になって、アレな感じでした。
詳細は http://karupanerura.hateblo.jp/entry/2013/09/21/164133 をどうぞ。
Youtube見なおしたらやっぱりだいぶ酷くで申し訳なさでいっぱいであります。。。
次こそはと思っているので、来年の運営には少しでも力になれればと思っております。


そのあとは気ままにトーク聴いたりBOF行ったりぶらぶらしてました。
id:ry_mizuki がSpicaという素晴らしいモジュール書いてたのでLTでいいから発表しようぜとpushしたら発表してくれました!


Clientライブラリが無い、BtoB向けのAPIやマイナーなサービスのAPIを叩くときとかに重宝すると思います。
万能ではないけどだいたいのケースに対応出来るのでいいかんじです。
CPANにあがるのを

懇親会は去年以上にいろいろな人とおはなし出来て楽しかったし、料理も酒も美味しくて素晴らしかったです!
懇親会スポンサーの:DeNAさんありがとうございました!

懇親会のあとはHubに行ってなんか呑みながらくっちゃべってたきがしますが気が抜けすぎて酔っ払ってあんまり覚えていません。


あと家帰っていろいろ考えて反省とかしてたきがする。

2日目


こんなかんじでした

Hackathon


日曜日は用事があり公式のHackathonには行けなかったので月曜日にひとりHackathonをやりました。
最近、仕事でJavaを書く機会があり、Javaはカジュアルに並列処理を書けるので、
Perlでもカジュアルに並列処理できたらおもしろそうだなと思ってつくりました。

こんなかんじで並列処理が書けます。waitとか考えてなさそうなかんじ、カジュアルです。

use Parallel::Async;

my $task1 = async {
    my $res = ...;
    return $res;
};
my $task2 = async {
    my $res = ...;
    return $res;
};
my $task3 = async {
    my $res = ...;
    return $res;
};

my ($res1, $res2, $res3) = $task1->join($task2)->join($task3)->recv();

単純にforkすることやdaemonizeする事もメソッド1つ呼び出せば出来るようなかんじになっております。
isucon予選では即興でのworker代わりに使おうとしましたが時間がありませんでした。*1
けっこういい感じだと思いますので良かったらお使いください。

最後に

素晴らしいイベントをいままで育て、主導して運営してきた id:lestrrat さん、 id:941 さん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。
本文中にもちらっと書いておりますが、来年の開催、運営を微力でもお手伝いできればと考えております。
コード書く事くらいしか取り柄がありませんがお力添えできれば幸いです。

*1:本当はResqueとかq4mとか使ったほうがよいはず。去年は時間切れで活きませんでしたがCluntchを使いました。