読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時計を壊せ

駆け出しWebプログラマーの雑記

#yokohamapm #10 に参加しました

ビールおいしかったです。スポンサーのKAYACさん、準備・運営して頂いた皆さんありがとうございました。


こんな感じの内容を話させて頂きました。


要約すると、既存のライブラリ、罠が多くて理解と慣れを要求されるけど、
Time::Momentがだいぶ良い感じな雰囲気なので、使っていこうよ。という感じの内容です。
strptime相当の機能が無いので、strptimeだけの機能を提供するモジュールを別モジュールとして用意すると良いんじゃないかなと考えています。
epochだけ返せば良いかなと思いつつ、offsetの情報がformatから失われるといろんなoffsetを含むformatをparseするケースでつらそうなので、
offsetの情報も返したほうがいいかなー。と思いつつ、どうなのだろうか。


karupanerura/Time-Strptime · GitHub
karupanerura/Time-Strptime-libc · GitHub


Time::StrptimeはApache::LogFormat::Compilerの個人的にeval compile hackと呼んでる実装を参考にしたんだけど、
そのへんでpure perl codeの高速化に関する知見が得られたのでこれは別途どっかに記事を書いたりはなしたりしたい。


あと、JSON Schemaおもしろいなーと思ったり、IRKitすごいっておもったり、DBD::mysql奥がふかいっておもった。
JSON Schema活用すると、client sideとserver sideでvalidatorのロジック/ルールを共通化できたり、
仕様書にもそのまんま使えて、実装と仕様書の差異を気にしなくてよくなるなと思ってり夢がひろがった。
最近、いにしえの技術について学び直したりもっと基礎的な部分の知識を補強したりしていて、最新の技術にすこし疎くなりがちなので、ちゃんと追っていきたいなーとおもった。