時計を壊せ

駆け出しWebプログラマーの雑記

情熱と仕事と休息

仕事をやっていると、無条件で楽しいときもあれば、苦しいときもある。 苦しいときに、めげずに前向きに仕事をするためには情熱が必要だ。 情熱があれば、苦しいときでもがんばれるし、ときにはすごい力を発揮出来るかもしれない。

人はそれぞれ、違うところに情熱を燃やしている。 ときには、情熱を燃やすところががチームや組織の目指すところと衝突することもある。 そんな状況が続いてしまうと、疲れてしまい、情熱はやがて枯れてしまう。 人によっては、情熱を枯らさないために、環境を変えるという選択もするかもしれない。 一度枯らした情熱に再度火を灯すためには、とてもエネルギーを使うから。

だから、情熱を枯らさないように、疲れたら気軽に休むのが大事だと思う。 気軽に休めない環境を作ってしまうとみんな不幸になると思う。 だから、みんな気軽に休んで、気軽に休める環境を作っていくと、みんな幸せになれるんじゃないかな。 逆に、休みにくい環境を作ってしまうと、最終的には、情熱が枯れても逃げられない人だけが残った無気力な組織になってしまうと思う。

情熱を枯らしてしまうまえに、疲れたら臆せず休んで、情熱が回復したら、また仕事に打ち込む。 そんな働き方をしませんか。だれとなく。

きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

っていうアフィ記事でした。

追記: ※自分や自分の環境の話じゃないです。自分の環境は気軽に休めていい感じなので、そんな環境がもっと一般的になればいいなと思って書きました。