時計を壊せ

駆け出しWebプログラマーの雑記

Perlからmrubyの関数を呼び出せるようになりました

mRuby.pmにmrubyの任意の関数を呼び出すインターフェースを追加しました。バージョン0.08としてリリースしています。

Perlのデータを引数として渡してmrubyの世界で扱い、mrubyの世界の値を返してPerlから使うことができます。 mrubyからPerlにデータを渡すことは今までのmRuby.pmでも可能でしたが、Perlからmrubyにデータを渡すことは0.08から新しくサポートしました。

つまり、以下のようなコードが動きます。

use mRuby;

my $mruby = mRuby->new(src => <<'...');
def add(l, r)
    l + r
end
...
my $ret = $mruby->funcall(add => 1, 2) + 3 + $mruby->funcall(add => 4, 5); # => 15

これによって、iOS/AndroidアプリとPerlのWeb APIで共通となるロジックや設定をmrubyで書き、 動的にロジックや設定を更新し適用するといったことが可能となります。

ぜひ、使ってみてください :)

宣伝

今週水曜日(2015/06/24)はGotanda.pm #5です!ぜひきてください!

gotanda.pm.org

宣伝2

YAPC::Asia 2015にトークをsubmitしています。良かったら+1してください!

追記: acceptされました!ぜひ見にきてください!

yapcasia.org