読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時計を壊せ

駆け出しWebプログラマーの雑記

Macにエコーをかけて発言させるfunctionできたよー!

Mac OS Xに何故か入っているsayコマンドをご愛用の皆様、いかがお過ごしだろうか。
sayコマンドはmacに様々な言語で様々なワードを発言させる事ができ、
非常に便利なので公私共に多用している方も非常に多いと思う。

しかし、あまりに多用していると、なにか物足りない。
さりげなさすぎて気づけない。ライブ感が無い。など、
様々な悩みを抱えると思う。

そういうときはビールでも飲めばいいのだけれど、
仕事中にビールを飲むわけにはいかないし、
中にはビールが嫌いで日本酒しか飲まないような人も居るだろう。

そういう人のためにライブ感を提供する方法として、sayにエコーを掛ける方法を考えた。
お使いのmacでこれを.zshrcなどにいれておくといい。

function say-with-echo {
    for i in `seq 2 8`; do
        say "$@" &
        sleep 0.0$i
    done
    wait
}

すると、以下のようにsayコマンドと同様に使うだけで簡単にエコーをかけることができる。

say-with-echo x-video

如何だろうか?エコー感は感じられただろうか?スペックは足りているだろうか?
少しでもライブ感が高まれば本望だ。今日もビールがうまい